山路

『手仕事の和雑貨』が揃うお店

yamaji
三千院につづく呂川沿いの参道。四季を感じるこの坂道は、ゆっくり歩くと個性豊かなお店が並んでいて、足取りも軽くなる。 その中に『山路』の景色に溶け込むようなたたずまいと大きなひさしが、お香のほのかな香りとともにあたたかく出迎えてくれる。広い間口には種々の和風小物たちが並び、それらが放つ“オーラ”に近い自己主張は、“本物”であることを雄弁に物語る。

「手仕事の和雑貨」を主に扱う同店。店内に一歩足を踏み入れると、風呂敷、ガーゼハンカチ、手拭い、古布、バッグや巾着袋など、多岐に渡る商品は、そのほとんどがオリジナルにしてお手製のもの。いくら、こだわり・自家製の大原でもここまでとは・・・・・・。

買い手の視点に立った企画とラインナップ店内で品物について尋ねてみると、謎がひとつ解けた。商品の企画や製作にあたっては“愛情”がベースになっている。「こんなものがあったらカワイイ」「あんなものが欲しい」という使い手に立った視点ならではの品物たち。中には「西陣の帯の試し織りの生地から選んでいただいて、オリジナルのバッグをお作りしています」と、地元の人脈と商品へのこだわりを見事にマッチングさせた企画もあり、さすがに納期はかかる(約1ヶ月)ものの、小物好きな方にはたまらない垂涎の品も。

冒頭の香りも店内で扱う『お香』を焚いたもの。もちろん吟味の上で同店の『合格』にいたったひと品。幅広く揃えられた品物は、すべて買い手の目線でセレクトされたものばかり。お土産にも自分へのプレゼントにも嬉しいお店『山路』へようこそ。
yamaji3yamaji1yamaji2

アクセス