出世稲荷神社

出世稲荷
寛文年間(1661-73)、聚楽第のなかにあった社を移した。倉稲魂命ほかを祭る。社名は豊臣秀吉の出世にあやかったもの。本殿には6代目清水六兵衛作の神像、堂本印象の‘登り竜’天井図。また尾上松之助寄進の石鳥居、新門辰五郎寄進の狛犬が、境内にある。※7月2日に大原に移転。

http://syusseinari.or.jp

アクセス