美遊喜茶屋

寂光院前で木洩れ陽に和む

miyuki寂光院のすぐ手前、この界隈の道の両側には山がそびえて、大原の木々の木漏れ陽が優しく差し込む。そんな山中で広く空を仰ぐことができる場所に『美遊喜茶屋』が景観に似合うたたずまいで構えている。店内は約40の客席があり、ゆったりとくつろぎの時間を過ごすことができてありがたい。メニューにはやはり『自家製』が並び、中でも一番人気は『湯どうふ定食』(1000円)で、自家製米の香りあるご飯と地元で作られた豆腐の風味が口の中でふんわりと広がり幸せな気分に。

他にも『山菜そば』や『にしんそば』、『鍋焼きうどん』など麺類も充実していて、「少し小腹がすいた」という時には『お茶漬け』(500円)という手頃なメニューも。『美遊喜茶屋』では土産物も道沿いの展示のみならず、斜め向かいの広いスペースでゆったり選べる。こちらもゆっくりどうぞ。

甘味メニューも『自家製』で人気

食事だけでなく甘味も充実しているので、「ちょっと一息」にも立ち寄れるのが『美遊喜茶屋』だ。「少しお腹に入れてあったまりたい」。こんな時に嬉しいのが『ぜんざい』(500円)で、こちらも自家製のおもちが入っているとあって、普段食することのできない食感がたまらない。また『お抹茶』で雅な気分を堪能できて、自家製のおはぎが付いて500円というから迷うところ。裏に流れる草生川のせせらぎは眺めてもよし、BGMにしてもよし。大自然に囲まれて、地元の素材をいただく。寂光院参拝の前に? それとも後のお楽しみ?

miyuki2miyuki1miyuki3

アクセス