京都草木染工房

自然の恵みをいただいて・・・「染色にも地産地消」

kusakizome1
国道沿い‘大原朝市’の前に草木染体験工房「京都草木染工房」がある。工房では、“楽しい草木染体験”をテーマに、桜・バラ・藍の生葉・ぶどう・紅葉などの染色体験が出来る。染料はすべて大原の大地で育った植物、または滋賀県のバラ・ぶどうを使用し、地産地消に取り組んでいる。

「植物からこんな色が出るなんて・・・。自然の恵みね。」とおしゃべりをしながら楽しそうに染め体験をされていますと、工房の主人はうれしそうに話してくれた。

京都・里山 癒しの空間

お店の暖簾をくぐると目の前に大原のなだらかな山々が、まるで絵を見るようにとびこんでくる。
お抹茶のサービスをいただきながら“ほっと一息”。染色体験を楽しみ、里の駅のお弁当を頂いて 染めた作品の品評会。友達・家族・婦人会など、気の合う仲間と一日中大原の自然を楽しむことが 出来る。もちろん、お一人でも季節ごとに何度も訪れる人も多い。染色体験は所要時間が30分~と様々なコース・素材があり、料金もハンカチが1080円~ と多種多様な楽しみ方がある。

工房で染めたものを直売店で

店内では、工房で染めたばかりの色鮮やかな小物が、直売店ならではの価格で販売されている。 生地にもこだわりがあり、西陣織の絹帽子、京都・丹後のシルクスカーフやベスト、麻の暖簾、 西陣織の草木染手描タペストリーなどがある。
kusakizome2kusakizome3kusakizome4

アクセス