三千院(Sanzenin-in Temple)

三千院 山門

【三千院(さんぜんいん)Sanzen-in Temple】
魚山と号する。天台宗五箇室門跡の一つ。最澄(伝教大師)が比叡山に庵を結んだ時、東塔南谷に一堂を建立したのが起こり。宸殿前に広がる苔の密生した杉木立の庭を有清園といい、藤原時代を代表する往生極楽院(重文)が建つ。内陣に珍しい大和座りの両脇侍の阿弥陀三尊像(国宝)を安置。

拝観案内

【拝観時間】(年中無休)
3月~10月 /9:00~17:00
11月   /8:30~17:00
12月~2月 /9:00~16:30

【拝観料】
一般 /¥700(団体30名以上 ¥600)
中学生・高校生 /¥400(団体30名以上 ¥300)
小学生 /¥150

アクセス

電話番号:075-744-2531
ホームページ:http://www.sanzenin.or.jp/guide/index.html
所在地:〒601-1242 京都市左京区大原来迎院町540