おぼろの清水(Oboro-no-Simizu)

朧の清水

【朧の清水(おぼろのしみず)Oboro-no-Simizu(clear water)】
寂光院への参道の途中にある泉。建礼門院が寂光院にお入りになる道すがら日が暮れて、月の明かりでこの泉に姿を映されたという。

アクセス

所在地:京都市左京区大原草生町102