【1/8〜1/31】千本桜の世界展-夜ニ紛レ-KYOTO session」が開催

2021年12月17日
お知らせ

初音ミク千本桜

2022年1月8日(土)から1月31日(月)まで、三千院・寂光院にて『千本桜の世界展-夜ニ紛レ-KYOTO session 』が開催されます。

開催場所三千院 / 寂光院
開催期間2022年1月8日(土)~1月31日(月)
開催時間9時~16時半(拝観時間に準ずる)
入場料各寺院の拝観料に準ずる
大原三千院門跡700円(一般)/ 寂光院600円(一般)
※通常の参拝料でアート展観覧可能
アクセス方法京都バス「国際会館駅前」より19系統または「京都駅前」
「四条河原町」「出町柳駅前」より17系統バスにご乗車のうえお越しください。
グッズ販売千本桜ミク大原女ver.のグッズを限定販売いたします。京都らしいグッズも多数用意しておりますので、是非お買い求めください。
グッズ販売箇所三千院 円融蔵内土産処 (拝観時間に準ずる)
寂光院 宝物殿内土産処 (拝観時間に準ずる)

「千本桜の世界展-夜ニ紛レ-KYOTO session」について

2011年9月にニコニコ動画で発表され、その後ボーカロイド楽曲史上、最大のヒット曲となった初音ミクが歌う「千本桜」(作詞・作曲:黒うさP)。「国民的ボカロ歌」とも形容されたこの楽曲の公開10周年を記念し本アート展を開催いたします。

展示品は、楽曲のノベルライズ作品である「小説・千本桜」に掲載した、公式絵師・一斗まる氏が描いたイラストが中心。その他、千本桜の世界と世界観を象徴する作品を三千院会場と寂光院会場の二箇所同時展示し、開催いたします。それぞれの寺院のロケーションを生かした展示を実施することで、新たな価値を創造いたします。

また、今回のために描き下ろされた大原女バージョンのイラストの展示、限定グッズ販売等実施するとともに、そのイラストを使用した記念乗車券を販売いたします。これまで京都・大原のことを知らなかった方々にも、当沿線観光地について知って頂ける取組といたします。

主催 :京都バス株式会社、大原観光保勝会
共催 :「千本桜」十周年祭アート展実行委員会
後援 : 京都市/京都市観光協会
特別協力 : クリプトン・フューチャー・メディア株式会社/三千院門跡/寂光院
企画制作 : 合同会社スノウクラッシュ/株式会社ブリンドール
制作協力 : エプソン販売株式会社

[参照]千本桜10周年公式ホームページ
https://whiteflame.jp/10th-senbonzakura/

初音ミクとは

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行なうなど多方面で活躍するようになり、人気は世界中に拡がっています。

※「鐘音リン」「鐘音レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」もクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が展開するバーチャル・シンガーです。

https://piapro.net/
Official Hatsune Miku and Piapro Characters Website run by Crypton Future Media INC.

「千本桜」とは

初音ミクが歌う『千本桜』は、2011年9月17日に投稿された黒うさPの代表曲。レトロな雰囲気が溢れる世界観、一度聴くだけで歌い出したくなるメロディ、そしてこの世界を細部まで描いたイラストを使った動画でたちまち人気楽曲となりました。歌ってみた、踊ってみた、演奏してみた、描いてみた等、二次創作も盛んに行なわれ、自治体や企業とのコラボも展開されています。有名アーティストたちによるカバーも多数あり、2015年の紅白歌合戦では小林幸子さんが同曲の歌唱を披露しています。イラストを手がけた一斗まる氏が2013年から執筆した「小説 千本桜」シリーズは、累計35万部を超えるヒット作品となり、「小説 千本桜」の世界観を元にしたコミック、ミュージカル作品、超歌舞伎も上演されるなど、一楽曲の枠を越えて広く愛される作品となっています。

「小説 千本桜」とは

「小説 千本桜」は、楽曲「千本桜」(作詞・作曲:黒うさP)を原案にして制作された、パラレルワールドストーリーです。初音ミクをモチーフに描かれた“初音未來”やその仲間たちが魔物と戦い平和を守るため大活躍する物語です。

京都バス 記念乗車券

イベントに合わせて、京都バスでは『千本桜10周年記念乗車券』を販売いたします。

©WhiteFlame/一斗まる ©Crypton Future Media,INC. www.piapro.net

発売日
2022年1月8日(土) ※3000セット限定、売り切れ次第終了いたします。

発売場所

  • 三千院門跡 円融蔵内土産処(拝観時間に準ずる)
  • 寂光院 宝物殿内土産処(拝観時間に準ずる)
  • JR 京都駅前 バスチケットセンター(〒600-8216 京都府京都市下京区東塩小路町)
  • 京都バス株式会社 高野営業所、嵐山営業所
  • e-kenet マーケット

発売金額
1セット 1,120 円(税込) ※560円乗車券が2枚と台紙のセット

【注意事項】
※通用期間内未使用に限り、購入額から所定の手数料を控除した残額を「京都バス株式会社 高野営業所・嵐山営業所」において払い戻します。
※京都市バス等、他社公共交通機関での使用は出来ません。
※千本桜10周年記念乗車券乗車券に関するお問い合わせ先
京都バス株式会社 運輸部 営業課 電話075-871-7521(平日 8:45〜17:45)

オリジナルグッズ

三千院「円融蔵内 土産処(売店)」、寂光院「宝物殿内 土産処(売店)」にて販売します。是非お買い求めください。

【売店でのお支払い方法】

  • 三千院・・・現金/クレジットカード/交通系ICが利用可能です
  • 寂光院・・・現金のみ利用可能です

(拡大表示できます)

初音ミク千本桜の世界展・オリジナルグッズ

(※商品はサンプルですので実際と異なることがございます。)

© WhiteFlame/一斗まる
©Crypton Future Media,INC. www.piapro.net

交通アクセスについて

本イベントは、観光庁「既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業(交通連携型)」の一環で実施し、この冬に限定運行する「特急・大原女号」及び「大原周遊シャトルバス」(無料)、「大原~貴船周遊シャトルバス」(無料)の利用促進及び大原地区での周遊性向上のために実施します。この機会にぜひご利用ください。


※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況や社会情勢等によって、イベントの中止や内容を変更する場合があります。
※イベントへの参加に際しては、新型コロナウイルスの感染防止のため、感染対策に十分にご配慮をお願いします。
※イベントの専用駐車場はございません。公共交通機関にてお越しください。