​【11/10〜11/18】勝林院大改修記念事業 文化財特別公開

勝林院より、大改修記念事業 文化財特別公開のお知らせです。

今年は「神仏判然令」通称「神仏分離令」の交付から150年という節目の年です。
明治維新以前は、勝林院塔頭の住職が江文社別当職を勤めることが取り決められるなど、大原寺の本堂である勝林院と大原村の鎮守社である江文神社との関わりは大変深く、関連する史料も多く残されています。
勝林院蔵の文書史料を通して、神と仏が表裏一体の存在であった時代の宗教観を知るきっかけとなればと思います。

会 期 :平成30年11月10日(土)~18日(日)
受付時間:午前9時~午後4時30分
開 場 :勝林院本堂内
拝 観 料 :500円
出展資料:江文講式・神前密教儀式次第・両院僧坊歴代記 など…

※今回はすべて初公開の史料です。
今後、勝林院の蔵書や宝物・法具などを展示する企画展を定期的に開催する予定です。次回の開催は、平成31年秋を予定しております。

お問い合わせ
http://www.jikkoin.com/index.php?data=./data/l9/
電話番号:075-744-2537(実光院)