7月が旬!「赤しそ」の販売情報(2020)

2020年、大原の「赤紫蘇(あかしそ)」の販売情報です。

「赤しそ」は、大原の名産品「しば漬」の原料として栽培されていますが、この地域で800年以上繰り返し種を取って栽培されていることと、四方を山に囲まれた地形のため花粉の飛来が少なく他品種と交配しなかったことから、①大原の「赤しそ」は原品種に最も近く、②香り・色づきとも最高峰の品質という結果が研究で明らかになっています。

参考:大原の赤しそ、なぜすごい?

近年では最盛期を迎える7月になると、ご自宅で梅干しや紫蘇ジュースを作るための材料として枝付きの「赤しそ」を買い求める人が多く訪れます。漬物屋さんや、野菜直売所、または通販でもお買い求め頂けます。

出荷は7月下旬頃までが目安です。

辻しば漬本舗

辻しば漬本舗

◎予約販売
7月中頃から順次発送。クラウドファンディングのMakuake(マクアケ)での予約販売を優先。

https://tsujishiba.com/product-category/枝付き赤紫蘇/

 

◎店頭販売〜
7月1日〜

◎最終お届け日
7月26日(日) ※条件により延長あり

志ば久(しばきゅう)

志ば久

◎予約販売
・予約開始日:6月13日(土)10:00~
※お電話でも予約可能です(075-744-2226)
https://www.shibakyu.jp/shopping/products/

 

・出荷開始日:6月25日(木)発送より
・出荷期間:6/25~7月21(火)予定

◎店頭販売
※予約分を店頭お渡し

土井志ば漬本舗

◎予約販売
7月1日以降販売(前日までに要予約)
(TEL:075-744-2311)

https://top.doishibazuke.co.jp/shop/123/

 

志野(しの)

◎店頭販売(大原街道店)
6月20日〜販売(予約も可能)
TEL:075-744-2141

http://www.sino.co.jp

里の駅 大原

里の駅大原

◎店頭販売
静原産(6月中旬〜)
大原産(6月末〜)
「朝市(毎週日曜日に開催)」または「旬彩市場(直売所)」で販売。

旬彩市場では予約も可能(TEL:075-744-4321)

https://www.satonoeki-ohara.com