宝泉院(Housen-in Temple)

宝泉院 外観

【宝泉院(ほうせんいん)Housen-in Temple】
日本音楽の源流といわれる「声明(しょうみょう)」の発祥地、来迎院と並ぶ勝林院部の寺で、実光院とともに創建された。本尊は阿弥陀如来で、ほかに観音菩薩、勢至菩薩などが祀られている。伏見城中で自決した徳川の武将達の供養のため、自決の場の床を天井にした桃山城血天井がある。

庭園には樹齢五百年を越えている、近江富士をかたどった天然記念物の五葉松がある。庭園は、書院を囲む、池の形が鶴、築山が亀、山茶花の古木を蓬莱山 とみた鶴亀庭園と客殿の西方を柱と柱の空間を額に見立てて鑑賞する額縁庭園 盤桓園がある。

【拝観時間】
9:00~17:00(受付終了は16:30)

【拝観料金】
大人 /800円
中高 /700円
小  /600円
団体 /30名以上は1割引

書院より庭を眺めながら抹茶を頂くことができる。

史跡概要

休館日:無休
電話:075-744-2409
ホームページ:http://hosenin.net
所在地:〒601-1241 京都市左京区大原勝林院町220