2/10〜2/13 三千院 「初午・大根焚き」【2023】

2022年12月12日
お知らせ

令和5年(2023年)2月10日(金)~13日(月)の4日間、三千院にて「初午 大根焚き」を行います。参拝者の皆様には大根焚きの無料接待があります。

三千院大根焚き

概要

『初午 大根焚き(はつうま だいこんだき)』

日時 令和5年(2023) 2月10日(金)~2月13日(月)
時間 9時から16時
場所 不動堂前広場
料金 三千院参拝料(大人 700円)が必要。

地元大原の畑で栽培されたお大根を不動護摩供にて加持し、大釜で炊いたものをご接待(無料)しております。

法要内容

三千院では、ご参拝の皆様に幸先のよい年をおくっていただければと祈念し、毎年二月の初午にあわせ「幸せを呼ぶ大根焚き」を奥の院金色不動堂前広場において盛大に行われます。大根は大原の畑で有機農法で栽培されたものです。大原の里人たちが真心を込めて育てられたこの純白の大根は何色にも染めやすく、味付けも沁みやすいことで有名です。

厳冬の大原の里で、特別祈祷のあつあつの大根を味わっていただき、お参りの皆さん共々、無病息災、開運招福をお祈りしましょう。なお「三千院の初午大根焚き」は、出世金色不動明王のご加護とご利益をいただけるよう、特別祈祷をしております。

※新型コロナウイルス感染症の状況や社会情勢等によって、イベントの中止や内容を変更する場合があります。
※ご参加に際しては、新型コロナウイルスの感染防止のため、感染対策に十分にご配慮をお願いします。

■三千院
http://www.sanzenin.or.jp