寂光院(Jyakkou-in Temple)

寂光院 夏

【寂光院(じゃっこういん)Jyakkou-in Temple】聖徳太子が推古2年に建立された古刹。その後、建礼門院(けんれいもんいん)が隠妻されて平家一門の菩提をここで弔った。『平家物語』の大原御幸で名高い。新緑と紅葉のころの石段参道も美しい。大原の名産「しば漬」の発祥の地でもある。

しば漬け発祥の地

寂光院 しば漬け発祥の地
寂光院は京都3大漬け物のひとつ「しば漬」の発祥の地としても知られる。

その昔、建礼門院に使えた阿波の内侍(あわのないじ)が里人から献上された野菜を大原の赤しそを用いて漬け物にしたことが始まりと言われている。

拝観案内

【拝観時間】(年中無休)
◎通常 3月1日~11月30日/午前 9時~午後5時

◎冬季 12月1日~12月31日/午前 9時~午後4時30分

◎1月1日~ 1月 3日/午前10時~午後4時

◎1月4日~ 2月28日/午前 9時~午後4時30分

【拝観料金】
大 人 /¥600
高校生 /¥600
中学生 /¥350
小学生 /¥100

アクセス

電話番号:075-744-3341
ホームページ:http://www.jakkoin.jp
〒601-1248 京都市左京区大原草生町676